―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

豊橋不動産売却経験者のつぶやき

トップページ >

ページの先頭へ

豊橋市の一戸建て住宅の売却について経験者が語る

愛知県の豊橋市の一戸建て住宅の売却を経験しました。

豊橋市は、愛知県でも東部の市ですが、人口もそれなりに多く、浜松市と名古屋市などと比べると発展は遅れている都市として見られがちです。駅周辺もあまり発展している様子もなく、大手百貨店の西武などもずいぶん前に閉店しました。シャッターが下りているビルも多くなんとなく暗さすら感じるほどです。

中古住宅の売却は、名古屋市への移住を決めたからなのですが、最初は正直売れるものなのかと不安で仕方ありませんでした。でも、ニーズがあるところにはあるもので、たまたまそのエリアに住みたいと考えていたくれた人が購入を決めてくれ、築25年と決して新しくはない物件を、1500万円という金額で売却できました。

これから中古住宅を豊橋市で売ろうとしている人は、ひとつの参考情報としてみてくださいね。

豊橋の売却相場は名古屋市よりも低め

愛知県下の巨大都市、名古屋市名古屋のマンション売却・見積もり額はどのくらい?になるのか?という人も多いと思います。

名古屋という年に比べると、豊橋での住宅・マンション売却は安くなってしまうのは致し方ないところ。それでも高い値段で住宅を売却したいと考えているのであれば、しっかり売却に対する活動や提案をしてくれる不動産会社を選ぶのが大切です。細かくは不動産会社の営業マンですね。

ここをしっかりとすることで、高く売れないかも・・・・と思ってしまう物件でも、いい買主さんが見つかり、予測していたよりも高く売れるということがありますよ。

売却しようとしてもすぐには売れない現実。現金化までの期間は半年は最低見ておくべき

仲介取引でのマンションを含めた住宅売却は、時間がかかってしまいます。

※仲介取引とは、不動産会社に仲介してもらいあなたの物件を欲しい人が購入するという取引のこと!

最低でも半年は時間がかかることを考えておいた方がいいでしょう。

特に、豊橋市での住宅となると、なかなかに入居者を見つけるのに時間がかかってしまいがちです。

金額を安く売り出せば、反応もよくなってすぐに売れるというケースもありますが、みなさん「ローンが残っている」などの事情がありますから、最低でもこの金額で売れないと困るという現実があるはずですよね。

私も1,000万円というローンが残っていましたので、仲介手数料やその他諸費用に、新生活への資金(引越しなど)を考えると1,200万円という金額を目標としていました。

結果、1,400万円でしたから、かなりいい結果と言うことで満足していますよ。

不動産会社は、売却のプロに選ばないといつまでも成約しない危険性がある

これは本当に実感しました。

適当に知り合いの不動産会社などに売却活動を依頼してしまうと売れなくなる確率が高いです。

普段あまり接することがない不動産会社には、いろいろな種類があるのですが、中古物件の売買の経験があるところに頼まないと、いつまでも自分の家を買ってくれるお客さんを連れてきてくれない。

結果的に、値段をただ下げるしかないという負のサイクルを招いてしまうと思います。

ここだけを注意すれば、満足のいく住宅売却をすることができますよ。

いくつかの不動産会社に査定を依頼することで信頼感も高まります

いざ査定をしてもらっても、実際に自分の家の価格が本当にその金額なのか?もっと高く売れるのではないか?という疑問が生まれます。

なんといっても、数千万円、数百万円単位で金額が変わりますので、ここは慎重になる人が多いはずですよね。

そんな思いの人におすすめなのが、いくつかの不動産会社に査定を依頼するということです。

一般的には、「相見積り」と呼ばれることを、査定でも取り入れるということですね。

複数社から査定金額をもらうことで、相場をつかむこともできますし、どの程度で売れるか?どの不動産会社が良さそうか?という見当をつけることができますよ。

まだ査定額が分からないという人は、インターネットから中古住宅の売却が得意な不動産会社に査定依頼をできるサービスを利用するのがオススメです。

どの不動産会社がいいか??と自分ひとりで悩んでいたり、特に不動産会社に詳しくない知り合いなどに相談しても、結局のところ分かりませんから。

便利なサービスを利用して、その中から親身になってくれる不動産会社を選ぶことで、高値での売却をできますよ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright (c) 2014 豊橋不動産売却経験者のつぶやき All rights reserved.